【ラーメン】入谷 麺処 晴

有名な濃厚煮干店!

■店舗情報
最寄り駅 東京メトロ日比谷線「入谷」駅B2出口
営業時間 11:00~15:00
18:00~21:00
[土・日・祝]11:00〜17:00
定休日 不定休
ラーメンの種類 濃厚煮干し系

 

先週も煮干店に行きましたが、今週も時間があったので新たな煮干を求めて足をのばしました。

↓先週行った所。

麺処 晴の濃厚煮干そば

今回行ったのは東京メトロ日比谷線、入谷駅のB2出口からすぐにある「麺処 晴」さん。

本日はこのお店を記録して行きます。

行った時間は13時頃。

外観はこんな感じ。

既にお客さんは7人ほど外に並んでました。

後でわかったことですが、店内にも8人ほど並ぶので、外の行列が少ないときでも安心は出来ませんね。

とはいえ、回転ははやいみたいで、15分ほど待った後で店内に入ることができました。

店内に入ったらまず食券を購入します。

食券を店員さんに渡してから並びます。

それから10分くらいで席に着く事ができ、注文の品が届きました!

今回僕が注文したのは、「チャーシュー濃厚そば」。

すごく綺麗に盛り付けられた一品ですね。

スープは「ものすごく煮干」!

これは煮干好きじゃない人は頼んではダメななつ。

でも煮干好きなニボラーはマストオーダー!

色々食べてきてわかってきましたが、「濃厚煮干系」は玉ねぎが超合う。

チャーシューは噛みごたえのあるタイプで、豚の他にも鶏肉もあります。

このチャーシューは低温調理で作っているみたい。

麺は噛むとすぐ切れる硬さ。

濃厚煮干系は大体この感じですが、やはりスープに合うから?

和え玉も頼もう!

麺が半分くらい無くなって、お腹に余裕がある場合は「和え玉(醤油か塩)」を頼んでみましょう!

和え玉とは、単なる替え玉ではなく、スープが無くても味が付いてる麺のことです!

これ!

油そばのような感覚?

もちろん、スープを残しておけばつけ麺のように食べる事も出来ますので、自由です!

濃厚煮干そばは麺を啜っているとスープがなくなってくるもの。

味付きの麺であればあまり心配はいりませんね。

まとめ

常に行列が絶えない人気店だけあり、並ぶことは覚悟しておく必要があるでしょう。

でもこのニボニボスープはやみつきになります。

さらに和え玉も美味しい。

是非ご賞味あれ!

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。