【車】ミニクーパーS(F55)で音楽を聴く!iTunesで購入した楽曲をUSBメモリに入れて聴く方法

やり方は簡単でも一度は調べる音楽の再生方法!(備忘録)

最近の主流?USBメモリで音楽を聴く

僕は以前国産のコンパクトカーを乗っていました。

その車は購入時にiPodを接続できるケーブルを付けてもらったので、車で聴く音楽は専らiPodで再生させてました。

しかし、ミニクーパーSという輸入車を購入して、その音楽再生方法に変化があったため、備忘録としてやり方をメモしときます。

ミニクーパーSではAUX端子にオーディオケーブルを接続するか、USBメモリに楽曲を入れてUSB端子に接続するかを選択することが出来ます。

前者はナビ画面で操作が出来ないとの事で、多くのミニユーザーは後者のUSB端子を使う方法を選択しているのではと思います。

iTunesから購入した楽曲をUSBメモリへコピーする

僕は音楽をiTunesから購入しています。

普段はiPhoneとかiPodに楽曲を入れるので、ソフト上からそのままドラッグ&ドロップで良かったのですが、USBメモリへ入れる場合は以下のようにします。

iTunesの音楽がどこに入っているかを確かめる

まずはiTunesで購入したり取り込んだりした音楽が自分のPCのどこに入っているかを確認します。

iTunesを起動し、「編集」から「環境設定」を開きます。ちなみにこの説明中のiTunesのバージョンは12.9.3.3です。

「詳細」タブをクリックすると「[iTunes Media]フォルダーの場所」という項目に音楽のあるPCのアドレスが書いてあります。

USBメモリに音楽ファイルをフォルダごとコピーする

音楽が保存されている場所がわかったら、その場所の「Media」というフォルダにアーティスト毎のフォルダをそのままUSBメモリにコピーします。

車のUSB端子にUSBメモリを接続してナビ操作で再生する

音楽を準備したらあとは簡単、車のUSB端子に接続します。

USBメモリは小さな物の方が良いかも…。

ナビ画面からは「マルチメディア」メニューから「外部機器」、「USB」と進むことでUSBメモリに取り込んだ音楽をナビ画面から操作して再生することができます。

まとめ

車を購入する前にいくら試乗しても、中々細かいことまではわからないものです。

ミニクーパーのナビ画面はタッチパネルではない、という衝撃の事実もありますので、購入予定の方は一度試乗時に使っておくと良いかも知れませんね。

とはいえ、特別な機器を買わなくても、音楽は特に問題なく再生させることができます。

今後も購入予定の方の情報源となるよう、僕が実際に使用している過程における使い勝手や維持管理に関する内容をお届けする予定です。

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。