【WordPress】xml-sitemapとは?XML Sitemap Generator for WordPressを使ってみたレビュー

xml-SitemapというのがSEO的に良いらしい…らしい。

備忘録シリーズ。

サイトマップとしては、HTMLサイトマップとして主にユーザー目線のマップを自動生成するプラグインを紹介しました。

しかし、今回はGoogle等の検索エンジンのためのサイトマップを作ります。

xml-sitemapがなぜ良いか?

検索エンジンはクローラーと呼ばれるプログラムを使ってWebを文字通り這い回り、リンクをたどって自身の検索エンジンにインデックスするページを探しているみたいです。

そこで、そのクローラーがわかりやすくページを探せるように、xml-sitemapはあると良いらしいのです。

HTMLサイトマップはあくまで人間が読みやすいように、という観点なのでプログラムにとって最適化されているわけではありません。

ちなみにxmlという拡張子のファイルは、普通データベースで良く使われる形式のようです。タグのようなものがいっぱい書いてあるファイルですかね。

…正直、効果がはっきりあるかどうかの検証を行う術がないので、よくわかりません。

僕はブログを更新した時に、以下のメッセージが書いてあるのを見て安心する程度、つまりおまじないとして使っています。

おわりに

前より記事がGoogle検索可能になる時間が短くなった…?

気のせいかも知れませんが、まぁ、備忘録ですのでこんなもんで。