【WordPress】プログラムコードをブログに載せる方法「Crayon Syntax Highlighter」レビュー

WordPressで綺麗にプログラムのコードをブログに載せる方法

僕は趣味でブログをはじめました。そして色々な事に興味があるため当ブログは圧倒的な雑記ブログと化していしまいました。

ちなみに当ブログはWordPressで作成してあります。

また同じことをやろうとした時に、しばらく経つと忘れてしまうので、短い文章ながらも、備忘録として自分が便利だと思ったブログ関連のテクニックを紹介します。

同じような事で悩んでいる方の助けになるかも知れないという一抹の思いでこのページは構成されています。

WordPressプラグイン「Crayon Syntax Highlighter」

当サイトではこのCrayon Syntax Highlighterを使っています。

※ダウンロードや有効化はご自分のWordpress管理画面の「プラグイン」から検索して下さい。

少し他のも試しましたが、このプラグインが使いやすいと思いました。

プラグインの有効化を行うと、記事作成画面に以下の図が現れます。

ここをクリックすると、コード入力画面が出てきます。Codeの部分に実際にプログラムコードを記述します。

特筆すべき所は「Langage」の項目です。

この項目はほぼ全てといって良いほどのテキストベース言語を網羅しており、言語に合わせて色が変わったりします。

実際に上記の内容で貼り付けた結果が以下。

綺麗!

Theme」を変えることで、色々な配色が選べます。

すごく良い!

おわりに

備忘録。色々なプラグインを入れていると、

「あの時どうやったっけな~。」

となるので…。