【電子工作】電子回路設計ツールのFritzingにはArduinoやラズベリーパイもあって便利

わかりやすくグラフィカルな回路図を!Fritzingでサクサク作成しよう!

電子工作ライフを楽しんでいる皆様へ朗報です。

この記事を読み終わる頃には、誰にでもわかりやすいグラフィカルな回路図が簡単に描けるようになります。

回路図ってなんで必要なの?

電子工作をして、他人へ説明する時、出来上がった物の写真だけ見せても相手はちっとも理解してくれません。

特にブログで紹介する時や、会社で他の人に説明する時にはできるだけ視覚で理解できるものの方が好まれます。

特に最近は特定分野の領域以外にも手を広げなくてはならないエンジニアも増えてきています。

電気を専門としている人であれば、普通の回路図(主に線がいっぱいの)の方がわかりやすいと思いますが、僕のように普段電子回路を見慣れていない異分野の人間からすると、多少マンガ絵で描いてもらった方が理解が深まります

本当は難しい回路図をスラスラ理解したいけど、初心者の時はマンガ絵でも良いから楽しみたい!

という方にFritzingというソフトは非常に役に立ちます。

Fritzingって何?

公式サイトはこちらからどうぞ(英語)

Fritzingとは回路図作成ソフトの決定版で有名ですが、中でも特徴的な機能として、ブレッドボード図が描けるというものがあります。

もちろん、回路図を書いて、各素子の値を入力して…という普通の回路図を作る場合でも有用なソフトですが、実際に配線する時のイメージ図が描けるというのは非常に助かります。

どのような使い方をするの?

ダウンロードの方法は下の方に記載していますが、まずはどんなことができるのかを見てみて下さい。

Fritzingを起動すると、以下のような画面になります。

ここで「ブレッドボード」をクリックしてみます。

すると、大きなブレッドボードが出てきます。

右側に素子や要素の入ったパレットがありますので、ここから使いたい素子を左側のブレッドボードのウィンドウにドラッグ&ドロップしましょう。

あとはブレッドボードにジャンパー線をさすような感覚で、にゅっ~っと線を出していきます。線の色も自由に変更可能です。

そして以下の図でお気づきのように、なんとArduinoの要素もあります!

そしてArduinoと双璧をなすラズベリーパイの要素もあります!

他にも山ほどどこかで見たことある要素があり、若干テンションが上がります。

電気にそれほど詳しく無い僕がこんな感じなので、電気電子専攻の方とかはものすごくハイテンションになること必至。

ダウンロードとインストール方法

早速使ってみたくなった方は以下のダウンロードページにアクセスして下さい。なんとこのソフトはこんなに便利なのに無料です

Fritzingのダウンロードページ

この業界であるあるのDonation、つまり寄付を募っているページに行きますが、別に寄付をしなくてもダウンロードは可能です

No Donation」にチェックを付けて「Download」でOK!

僕はWindows 64bitユーザーなのですが、それぞれ自分の環境に合わせたパッケージを選択して下さい

ダウンロードが終了すると、Windows版の場合はzipファイルになっていましたので、解凍します。

すると特にインストーラがあるわけでもなく、そのままexeファイルを起動することでソフトが使えます。

しかし、使い勝手が悪いので、僕はフォルダを丸ごとProgram Filesフォルダの中に入れて、デスクトップにショートカットを置いて使っています。

まとめ

Fritzingは無料で使える回路設計ツール!

さらにグラフィカルに配線図を描くこともできるので、電子回路に詳しくない日曜電子工作ユーザーにも優しい!

このようなツールが流行ってくると、電子工作に対する敷居も低くなって、どんどん作品がシェアされるようになるので良いですね

今後のインターネットはますますシェアがキーワードになるという動向もあります。

これを機に、あなたも情報を発信してシェアリングライフを送りましょう!