【ピアノ】大人のピアノ独学 練習記録動画:Liszt:愛の夢第3番

習ってなくても、難しくても、弾きたい曲がある

今回は完全に自分のための記録用内容。日記のような記事です

しばらく後で見て、あの時は下手だったなぁ~、と笑うために、趣味であるピアノの演奏動画を残しておこうと思います。

筆者のピアノ歴

中学生くらいの時、テレビでショパン国際ピアノコンクールのダイジェストが放送されていました。ロシアのスタニスラフ・ブーニンが優勝した時の映像で、革命のエチュードとか何やらすごく指の動きが速い曲を数曲聴き、ものすごく感動した覚えがあります。これがきっかけ。

当時はピアノって女性が習いにいって、ポロン~と優雅な曲をゆったり弾くイメージだったので、あんなに鬼気迫る情熱的な演奏も世の中にあるんだと衝撃を受けました。

家に電子ピアノはあったので、その頃から何気なく遊びで弾いていました。

その他、昼休みとかに学校のグランドピアノを借りて遊んでみたり、音楽の時間や合唱コンクールで伴奏するようになったりしたのですが、結局誰かに習うことはありませんでした。

ただ弾きたい曲を楽しく弾く!という自由な弾き方であったため、基礎の部分が全くできていなく、音が抜けたりリズムが狂ったりはしながら今に至ります。

しかも初心者中学生の分際でいきなりショパンとかリストの大曲を弾こうとしていたのだから、今思えばなんとムチャだったか…。
音楽を真剣にやっている方からすると僕のスタイルは激怒物かも…。

ですがブログを始めたきっかけで、趣味を記録して成長を確かめながら練習していこうかなと思い、ちょっと動画を撮ってみました。

長々書きましたが、これは以下に続く動画の言い訳です。

演奏動画

演奏、というのも憚られるくらいの内容ですが、これが現状精いっぱいの腕前。うまくなりたいなぁ~。

耳の良い方は視聴注意!

途中、かなり誤魔化し演奏入ってます。

 

もう30代になってしまいましたが、これからうまくなるにはどんな練習すれば良いのかな?

他の独学者の練習方法は気になりますね。

やっぱりバイエル、ツェルニー、ハノンを地道にやっていくしかないか…。

コレクター魂があるようなので、ブログにのっけて記録していくという謎のモチベーションがあれば、これまでやってこなかった退屈な練習にも耐えられるか…?

気力があれば現状の他の曲ものせるかもしれません。

 楽譜について

ピアノやる方で、好きな楽譜はありますか?
僕は断然ヘンレ版が好きです。のだめカンタービレでもよく出ていましたが、あのシブいデザインがたまりません。

 

Commentsこの記事についたコメント

2件のコメント
  • セガワユリコ より:

    おはようございます。愛の夢を拝聴しました。お上手ですよ
    私も習いに行って1か月がたちました。名曲が弾けるように頑張ります。

    お互いに頑張りましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。